あの世と高次元の違い

あの世と5次元以上の高次元の違いについて大抵の方が間違えて理解しています。

あの世とは、霊界、4次元、仏教だと
意識界といいます。
2012年12月23日以前は天岩戸がしまっていたため、3次元と4次元をループするしかありませんでした。

5次元以上は行くことが出来なかったのです。

いわゆる天国というのは霊界の最上位で、
そこにいくことを目指していたのです。

意識界なので、自分の意識状態でどの様な
霊界に行くかが決まるのです。

例えば、毎日何千回もありがとうといっていたら、天国へ、悪いことをしたと思っていたら地獄へ、善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや、と阿弥陀様がお救い下さると本当に思っていたら天国へ、私は悪いことをした阿弥陀様なんて嘘だと思っていたら地獄へいくというように、意識によって霊界の何処にいくのかが決まりました。

2013年以前の宗教やスピリチュアル本は、
どうやったら天国へいくかということに
主眼があったのです。

2013年以降、5次元以上の高次元が開いて、
3次元と4次元のループから出られるようになりました。
その為、今までのやり方だと、死んだらまた
ループしてしまうのです。

ループから出たいのであれば、今までの考え方を変える必要があります。

Star☆Seed 宇宙語伝道師ヤンガス

Light Worker プレアデス人 大天使メタトロン ミンタカ王 国常立 聖白色同胞団

0コメント

  • 1000 / 1000